【いろんな人にキュイ絵本プロジェクトについて聞いてみた〜vol2.アサイー編〜】
2019/07/09 07:00

※こちらの記事は、2019/5/16~6/30間で行ったcuiのクラウドファンディングで掲載した活動報告の転載です。

クラファン終了後もたくさんの方に読んで頂きたく、オフィシャルの方にも掲載する事になりました!

 

第2回目のインタビューはdott代表の浅井さんへ。

プロジェクトやなっちゃんへの思いなど、つっこんで聞いてみました。

「なんだ、浅井思ってたよりいいやつだな。」って思って頂けるんじゃないかな、と思います。

 

-------------------プロジェクトについての思いを教えてください。

 

実は、最初は絵本が作りたかったわけでもないし、クラウドファンディングをやりたくて始めたわけではないんですよ。

なっちゃんはdottのイラストレーターとして、会社の広報漫画を描いてくれてます。

彼女が入社して、周りの人たちから「浅井さんの会社はいつも楽しそうですね」と言われる事が本当に多くなった。(↓↓こんな感じでfacebookで毎週連載中)

IT業界で手描きのイラストレーターって結構珍しいんと思うんですが、いつも新しい風を吹き込んで、会社の組織風土作りとか文化の形成にめちゃくちゃ貢献してくれてるんですよ。

 

なっちゃんのイラストがある事で、社員同士のコミュニケーションが活発になったり、息抜きになったり、会社メンバーもなっちゃんのイラストを楽しみにしてて。

当初思っていた以上の効果があって、彼女には本当に感謝してるんです。

 

そんな中ふと思ったのが、会社の他メンバー(エンジニア)には、会社の中で「このプロジェクトは自分が担当した」と言えるような代表作が段々とできてきているなと。

もちろんなっちゃんの代表作として、広報漫画はあるんですが、それ以外に堂々と【なっちゃんの代表作】といえるプロジェクトを作ってあげたいと思ったのが始まりです。

 

ちょうど保育園のシステム開発から生まれたcuiが好評だったし、なっちゃんにそっくりなのでいいかなと思って周りに話したら、賛同してくれる人が増えてきて、今に至ります。

 

------------------なぜcuiでクラウドファンディングをしようと思ったんですか?

 

先にも話しましたが、そもそもクラウドファンディングをしたかったわけじゃないんですが

・なっちゃんのファンを増やしたかった

・彼女の作品を一人でもたくさんの人にみてもらう場所はどこか

と考えた時にクラウドファンディングが最適なんじゃないかという事になりました。

 

 

あとは、最近子どもたちのなりたい職業ランキングに、エンジニアが上位に入ってくるようになって、昔と比べるとだいぶエンジニアのイメージも変わりつつあるなと思うのですが、

IT=「オタクっぽい」「難しい」「なんとなく苦手」っていうネガティブイメージもまだまだ残ってるなーてのも感じる事もありまして。

 

世の中(特に子供達)にエンジニアってかっこいい仕事なんだよっていう事を伝えたい。

きっかけはもうすぐ子供が産まれるうちの男性社員だったんですが、

日常の会話の中とか、今回作る絵本を読み聞かせしながらとか、子供に「お父さんはこういう仕事をしているんだよ」って言えたら最高じゃないかと思って。

 

------------------なっちゃんの仕事ぶりやプロジェクトへの意気込みを近くで見ていて感じる事はありますか?

 

なっちゃんのインタビュー見てもらえたらわかると思うんですが、彼女にはすごく覚悟を感じますね。なっちゃんはいつも、「自分ごと」で仕事をしているんです。

 

クラファンの告知するときに、「会社の仕事で」とか「社長に言われて」とかってクッションを置きたくなるじゃないですか、普通。

「会社がクラファンに失敗した」ではなく「自分がクラファンに失敗した」ってなるのは怖いと思いますし。

 

そういう意味で彼女の覚悟を感じていますし、そういう部分含めて彼女から学ぶことも多いです。というか、僕(だけでなくウチの会社のメンバー)はそういう彼女のファンなので、全力で支援したいと思っています。

 

 

------------------cuiの好きなところ、気に入っているところは?

 

・小さな子供や女の子が好きな王道パターンを避けている媚びない感じ

それと、

・見れば見るほどなっちゃんにそっくりなとこ

ですかね。

cuiがまだできていない頃、「自分たちがいいと思うキャラクターを作ろう」という事で保育園の石井さん達と色んな意見交換をしながらできたキャラクターで、万人受けっていうのはしないかもしれませんがそれもまたいいかなと思ってます。

 

僕の飼ってるくろたま(黒猫)の次に可愛いと思ってます。

(↓↓浅井氏が溺愛する黒猫。インスタでkurotama0515で活躍中。)

 

 

------------------cuiプロジェクトの今後の予定や新展開など考えている事は?

 

絵本は何としてでも作るけど、それ以外で今言えるところで2つ。

・絵本の中に出てくるシステムを本当に作る

・専門学校や塾などと連携してプログラミング教育の素材として使えるよう整備する

上記2つを実現して、子どもたちの教育に役立てていくような流れを作りたいですね。