昭和28年
2020/09/28 13:20

先週お休みしたブログを更新しました。

 

手にした北大路魯山人の本の一節にあった、寓話が書かれたのが昭和28年。それが書かれた当時を想像すると、実は人間は退化しているのではと思います。

 

江戸時代の一年で得られる情報量は現代では1日分といった話は良く聞きますが、文字以外の情報を考えると実際にはそれほど変わらないのではないでしょうか。

 

8月の自殺者数など聞くと豊かさとは?幸せとは?を考えてしまいます。

 

社会全体のストレスを軽減する事は難しいかもしれないけれど、自分の手が届く範囲の方々には幸せになってもらう事を意識していきたいと思います。